交通事故によるむち打ち

むち打ちは治らないと思っているあなた!専門の先生がいることをご存知ですか?

このような悩みを抱えている方は、今すぐご相談下さい!

  • 事故後、頭痛やめまい、吐き気、手足のしびれなどの症状がある
  • 事故後、良く眠れなかったり全身の気だるさを感じる
  • 事故直後は痛みを感じなかったが、後から痛みを感じてきた
  • 交通事故治療をどこで受けたらいいか分からない
  • 現在、他の医療機関に通院しているが治療を受けてみたい

むち打ち損傷の70~80%を占めると言われている「頸椎捻挫」頸椎捻挫とは、レントゲンに写らない首の組織の損傷の事です。

当院のスタッフは、急性外傷である捻挫の専門家「柔道整復師」です。 病院でも専門の診療科があるように、交通事故のむち打ち治療も専門家の特別な治療が必要になります。

保険診療にて施術が受けられますので、安心してご来院下さい。

事故直後は痛みを余り感じないし、軽い怪我だから大丈夫だと思って油断していると、後々痛みやしびれなどの症状が出てくる事が多くあります。

後遺症が残らないように、早期のきちんとした治療と、症状が完治するまで治療される事をおすすめします。

むち打ちに関する説明

交通事故Q&A

  1. 1. 治療費は?
    交通事故の場合、自賠責保険により治療費がまかなわれますので、示談前であれば窓口負担はありません。(ゼロです)
  2. 2. 診断書は書いてもらえるの?
    警察提出用の診断書を発行いたします。 障害保険用の証明書も作成いたします。
  3. 3. 毎日通ってもいいの?
    1日1回であれば大丈夫です。 痛みの辛いときや、調子の悪い時は必ず先生の指示に従い、続けて通院されることをお勧めします。
  4. 4. 現在、他の病院に通院しているのですが?
    交通事故の場合、病院に通院しながら、当院で治療を受けることも問題ありません。 当院で治療を受け、病院で定期的に通院されている患者様もたくさんいらっしゃいます。
  5. 5. 子供も通院していいの?
    小さなお子さんの場合、症状をきちんと訴えることが出来ない場合が多く見られます。 子供が痛いと言わないから放っておかないで、必ず診察をうけさせて下さい。
  6. 6. 保険会社とのやり取りは?
    治療費の請求、治療経過の報告等はすべて当院の方で行いますので、安心して治療に専念して下さい。
  7. 7. 交通事故で労災が使えるのですか?
    通勤途中、仕事中の交通事故では、労災保険も使えます。 休業補償については自賠責保険から100%補償を受けることができ、労災保険の休業特別補償金から20%補償される場合があります。 結果、通勤途中、仕事中の交通事故では、合計120%の休業補償が受けることができる場合があります。 労災の申請も忘れずに行って下さい。
  8. 8. 交通事故に治療が終わり、右肩に後遺症が残りました。 しかし、右肩の後遺症は認定されませんでした。 お医者さんも認定されないと言っています。 どうしたらいいのですか?
    整形外科の主治医の先生に後遺症認定されないと言われた方でも、後遺症認定される場合は多くあります。 なぜなら、整形外科の主治医の先生は交通事故の法律知識に乏しいからです。 納得できない場合には、後遺障害異議申立を検討してください。 交通事故の後遺症は、14等級に認定されると自賠責保険から75万円支給されます。 13等級に認定されますと、139万円支給されます。 12等級に認定されますと、224万円支給されます。
  9. 9. 交通事故被害者の方が、請求することを忘れてしまう保険内容はありますか?
    請求し忘れることが多いのは、搭乗者損害保険、労災保険です。 搭乗者損害保険は、保険会社担当者、労災は、会社の人事部、労働基準監督署の請求してください。

Page Top